保育理念・目標・方針

保育理念

  • 大きな心
  • 強い心
  • 輝く心

保育目標

豊かな人間性を育てる保育

• 人に対する愛情や信頼感が持てるように育てる。

• 人権を大切にする心を育てる。

• 自主 協調の心を育てる。

保育方針

• 愛情を持って一人一人との触れ合いを大切にしたり、思いやりや要求をしっかり受け止める。

• 保育士自身が礼儀ある接し方をする事で、自然に周りの人たちを思いやる心が育つようにする。

• 様々な経験を重ねていく中で自分の考えを相手に伝えたり、相手の考えも理解しようとする気持ちが持てるようにする。

• 結果にとらわれる事なく、様々な事に自ら意欲的に取り組めるようにしていく。

• 生活習慣の上で、友達が困っている時やつらい時などに思いやりの気持ちを持って友達と助け合う心を持てるようにしていく。

• 言葉の暴力を発している時には、目には見えなくても心が傷ついている事を知らせると共に、自分が言われた時はどんな気持ちかを考えさせる。そうした日々の繰り返しの経験を通して人の気持ちを感じる人間に育てていく。